28歳にして若ハゲの僕がAGAを克服するための記録です。なるべくお金をかけずに、薄毛を克服する方法を紹介しています!

若ハゲおーくんのAGA治療体験談

コラム

【髪が濡れると頭皮が見える】アナタは早急に薄毛予防をした方がいいです

投稿日:

髪が濡れて頭皮が見えるという事は、
「元々髪の毛が細い・または薄くなってきている」
という事です。

僕はもともと髪の毛が柔らかくてくせ毛です。
友達と比べると髪が少ない方でした。
(友達の毛量を100%とすると、僕は80%ぐらいだった思います。)

「髪が塗れていない」時は普通の毛量に見えるかもしれませんが、放っておくと僕みたいに薄毛が進行してしまう可能性があります。

おーくん
僕は髪の毛が濡れていななくても地肌が見えますが、見るも無残な髪の毛になります

普通の画像
塗れた時の画像

僕みたいに元々髪が薄いアナタは将来ハゲる可能性が高いです。
なるべく早い頭皮ケアをして今ある髪の毛を守りましょう!

https://chapup.jp/

【体験談】髪が水に塗れる事に抵抗があるなら薄毛になる可能性を疑った方がいい

おーくん
僕が実際に体験した「髪を濡らしたくない」と思った時のエピソードを紹介します。以下の体験談に当てはまる事があれば、アナタも薄毛・ハゲになるかもしれません。

髪が濡れて頭皮が目立つのが嫌で友達とプールや海に行くのを断ったりしていました

冒頭でもお伝えしましたが、僕はもともと髪の毛が薄い方です。
正常な髪の毛を100%とすると70%~80%ぐらいでしょうか。
(現在は50%ぐらいまで減少していますが。。。)

僕が中高生の頃といえば『海やプールに行く事が多かった』です。
友達は海に入る時はモチロン髪の毛までビショビショに塗れていました。
しかし、僕は髪が薄いというコンプレックスから首ぐらいまで海につかり、髪の毛だけは絶対に浸からないようにしていました。

薄毛に気づきだした17歳、18歳の頃は「勉強しないといけないから」「体調が悪い」と嘘をついて本当は行きたい海やプールを断る事もあったぐらいです。

雨で濡れると頭皮がスカスカになるので、天気予報がくもりでも傘を持って行く

僕は前日にスマホの天気予報やニュースを見て天気予報が『曇り』だとしても必ず傘を持って行きます。
降水確率が30%とか40%でももし雨が降ったら頭皮が丸見えになってしまうので。。。
傘の持ち歩きには徹底していて、カバンの中に折りたたみ傘も入っています。
この折り畳み傘は体は濡れてしまうぐらい小さいのですが、髪の毛は守れるんです!
急な雨の時にも髪は絶対に濡らしたくないので、折りたたみ傘は必須ですね。

細い毛から剛毛に!おーくんオススメの育毛剤は〇〇です

準備中

-コラム

Copyright© 若ハゲおーくんのAGA治療体験談 , 2019 All Rights Reserved.