「汗で薄毛が目立ってしまう」夏場の汗をどうやって回避するか考えてみた

コラム

熱い季節がやってきましたね。
薄毛の方にとっては嫌な季節です。

「通勤までの駅まで歩いて汗をかいて薄毛が目立つ。。。」
「職場にクーラーがなくて仕事中は常に汗をかいている。。。」
「汗っかきなので、冷房がかかっているところでも汗をかいてしまう。。。」

僕も汗っかきの方なので、夏場は特に汗で濡れた薄毛を気にしてしまいます。

でも汗は生理現象なので、抑える事は絶対にできません。

「仕事なので、帽子もかぶる事ができないし。。。」

という方の為に「どうにか汗を回避する方法はないか」考えてみました。

電車に乗る場合は弱冷車を避けよう

最近は朝から25度を超える暑さが続いていて、通勤の際に10分ほど歩くだけでも汗びっしょりではないですか?

僕は自宅から電車の駅まで5分ほどですが、それでも結構な汗をかきます。

8時発の電車に乗るんですが、平日は時間帯が通勤ラッシュなので、満員電車です。

おーくん
こんな熱い時期にダレトクなんだよ。。。

と思いながら乗っていますが、まぁ冷房が苦手な方もいらっしゃるので、しょうがないと思っています。

弱冷車と一般では冷房の効きが全然違うので、冷房がガンガン効いている所に乗って汗を乾かしましょう!

コンビニで汗を乾かす

歩いて通勤している方で会社の近くにコンビニがあるという方は、5~10分ほど冷房で汗を乾かすのがオススメです。
コンビニの場合、冷房をガンガンにかけてくれているので10分もすれば殆どの汗は乾くでしょう。

コンビニで汗を乾かす場合は、安いものでもいいので何か買うようにしています。
毎日足を運ぶコンビニなので、何も買わずに涼んでいるだけだと「またあいつ涼みにだけきてる」と思われる可能性もあるので、水の1本でもいいので買うようにした方が良さそうです。

おーくん
僕はいつもコンビニで汗を乾かして、お茶やタバコを買って会社に向かっています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました