【体験談】28歳の僕が若ハゲでつらかった事を暴露します

22歳頃に若ハゲが発覚したおーくんです。

僕は現在27歳で若ハゲ歴6年ぐらいですが、その中で『若ハゲでつらかったこと』を紹介したいと思います。

「若ハゲの方へ共感できてもらえれば幸いです。

先輩からハゲてるなと言われた

その当時23歳だったのですが、知り合いの居酒屋でお酒を飲んでいました。
カウンターで飲んでいたのですが、先輩が僕の後ろを通った時に「○○お前ハゲてるな!丸坊主した方がいいんじょないか?ww」と言われました。

その先輩は面白くなるだろうと思って言ったと思うのですが、僕はイジラレるキャラでもないので、場の空気がシーンとしてしまい心にグサっと「ハゲ」という言葉が突き刺さりました。

性格が明るくてハゲているのを笑いに変えれるような性格なら、その先輩の言葉を面白おかしく返せたんでしょうが、僕には無理でした。

それ以来、頭頂部のハゲがめちゃくちゃ気になり、なるべく頭頂部を見せないように帽子をかぶるようになりました。

通りすがりの目線が確実に髪の毛を見ていると思ってしまう

薄毛あるあるだと思いますが、人とすれ違いざまに「自分の髪の毛を見ている」と思ってはいないですか?
僕も通勤の際にたくさんの人に「こいつハゲてるな」と思われているんだろうなと感じてしまいます。

巨乳の人が「自分の胸を見ているのが分かる」と言うように僕たちは「髪の毛を見られ、薄毛だなと思われているんじゃないか?」と錯覚してしまいますよね。

結婚式の2次会で「〇〇ハゲヤバくね?」と言われた

これが1番忘れられないつらい若ハゲエピソードです。

結婚式の2次会で地元の友人とお酒を飲んでいたのですが、僕の後ろに立って隣の友人と喋っていました。
その後ろにいた友人は別の中学校であまり仲がよくないのですが、僕たちの席から立ち去る時に「〇〇お前ハゲてないか?」と言われました。

僕は、その時に「ハゲてるな」と言われた事に対して返す言葉を考えましたが、無理でした。。。
ただただ苦笑いしてその場を逃げるようにトイレに逃げました。

「ハゲ呼ばわり」した奴を見返そう!今なら安くで育毛できるのを知っていますか?

この記事を書きながら、
「絶対に薄毛を克服してやる!」
と意気込んでいます。

現在はAGAクリニックに行かなくても個人輸入サイトを使って格安で薄毛を克服する事ができます。

薄毛は罪ではありませんが、僕と同じ格安のaga治療をして、「ハゲ」と言った奴を見返してみませんか?
「若ハゲでつらい」
と思っていても、薄毛は改善されません。
薄毛を克服するには、ミノキシジルタブレット、デュタステリドが効果的です。
ミノキシジルタブレットで発毛させて、デュタステリドで抜け毛を食い止める効果があります。
詳しくは以下の記事をご覧ください。

[st-card id=88 ]
[st-card id=402 ]

コメント

タイトルとURLをコピーしました